普通救急救命講習を実施しました

 

小倉北消防署より岩峰様に来ていただき、普通救急救命講習を

行いました。

始めに今の救命救急の現状などの話があり、いかに応急手当

が大切か、またその中でも心臓や呼吸が止まってしまった場合、

そばにいた人が心肺蘇生を行ったかどうかで命が助かる可能性

が違ってくることを改めて学びました。

続いて実践です。

倒れている人を見つけた設定で1人ずつ順番にやってみます。

胸骨圧迫。

成人の場合、胸が5㎝沈むほど強く圧迫しないといけないので、

男性の職員でもかなり力を要します。

人口呼吸。

今はコロナの関係でしなくてもよいそうです。

ここにもコロナの影響が・・・( ̄ ̄)

続いてAEDを使っての救助です。

今度は2人1組、各チーム見事な連携プレイです。

 

もし、実際に倒れた人を発見した時に、今日学んだ事を速やかに

実行できるように、各指導員、真剣に熱意をもって取り組みました。

 

 

 

 

 

10月開校に向けて

只今、周望学舎では皆さんに安心して通っていただけるよう準備中です。

 

   

マスクを着けて、手指のアルコール消毒を忘れずに入ってくださいね!

 

アルコールも準備万端('◇')ゞ

 

          

                                                                     ⇑ マスクは幸いの元!!

    

 ソーシャルディスタンスで夫婦円満!?(笑)

和室も教室としてリニューアル(^_-)-☆

 

男子トイレも・・・

 

仕切りは職員が材料を買ってきて作りました~(*´ω`*)

色々な場所でマスクを着けたプチボがお出迎えしてくれます!

 

今までとは違う事態に職員も色々と対策を立てています。

皆さんとお会いできるのも、あともう少しです。

それまでご自愛くださいね(#^^#)

 

お・ま・け

周望学舎の夏の思い出!

     

                  ※種なしではないです・・・

周望学舎で収穫したスイカです!

美味しく頂きました~( *´艸`)

1月10日、シルバーバンクオレンジの会の女子会にお邪魔しました。

オレンジの会は、周望学舎のボランティアグループシルバーバンク17サークルのひとつです。 現在、オレンジの会のメンバーは13名。内2名は男性です。

周望学舎のカリキュラムの中で、認知症支援・介護予防センター(カフェ・オレンジ)を訪問し、カフェで来訪者のお世話をするカフェマスターの活動に賛同したみなさんで、令和元年にグループを結成しました。

カフェオレンジには認知症ご本人、家族の方、サロンを開こうとしている方、さまざまな思いの方が見えます。

カフェオレンジは、そんな思いを受け止め、つなぐところです。

リーダーの吉廣さんは、「それぞれ活動日がバラバラなので、年に1~2回はみんなで集まっておしゃべりしながら楽しむことにしています。いい仲間です。」

それで、早速、活動の様子を覗いてみました。

訪問した日は、たまたま3人が揃いましたが、いつもはそれぞれのスケジュールで2か月前に予定を入れるので、いろんな方と組むそうです。

その出会いがまた楽しいって。

カフェマスターになるためには、基礎的な研修を受けますが、その他にもカフェオレンジで継続的に開催されている研修が自分にとってもすごくためになるのだそう。

専門職ではないけれど、いろんな方が見えるので、きちんとお話を聞き、必要なことはきちんと関係機関等につなぐことを大切にしているそうです。

常連さんも増え、ここで話していると気持ちが軽くなると言ってくださる方も多く、そんなことが励みになるそうです。

もっと多くの人にカフェオレンジのこと知ってもらいたいと話されていました。

板井さん(やさしいヨガと脳トレコース)と平野さん(暮らしと環境コース)は、周望学舎からこのカフェオレンジに来たとき、すぐ「わたしやりたい!」と手を挙げたそうです。

「学舎からカフェオレンジに繋がって、ここの仲間にもつながって、今となってはどちらも私の大切な居場所です。」と話してくれました。

まだまだ活躍の場は拡がりそうですね。

善上さん(写真研究クラブ)、エプロンが様になっています。

周望学舎で学んだ写真の技術を活かして、様々な活動の場を拡げています。

ここカフェオレンジでも、季節ごとに写真を替えて展示しています。

みなさんの癒しの場になればと撮影にも余念がありません。

現役時代はバリバリの営業マンで、自分でこんな世界が広がるとは思ってなかったと、やさしい笑顔です。

 

これからもみなさんと一緒に活動できる仲間が増えるといいですね。

 

 

 

12月12日、周防学舎 地域ふれあいコース27名が霧丘センターを訪問しました。

「地域ふれあいコース」ではさまざまな福祉の学びを深めていますが、前週には、地域福祉合同講座「地域をつないでいくために」~様々な地域活動を通じて~を受講しての訪問です。

これまでも「地域ふれあいコース」で、市民センターへの訪問は実施していましたが、本年度からは、市民センターを統括している北九州市が、学びを活動に結びつける事業の一環として、コーディネートをしてくれることになりました。

この申し出を快く受けてくださった、霧丘まちづくり協議会の立花会長、霧丘市民センターの安東館長、ありがとうございます。

まずは安東館長から市民センターの多彩な取り組みについて説明がありました。

企画内容の楽しさもさることながら、館長のウェルカム感があふれていて、思わず「霧丘市民センターに通いたい!」

 

 まちづくり協議会の立花会長のお話は、地域に対する熱い思いと、長期的な視点・広い視野を持って、地域活動を進められていると感銘を受けました。会長は年長者研修大学校の運営改善委員会委員でもあり、研修生に対する地域との関わりへの期待が強く感じられました。

 

 「あいモードタウン 霧丘」

-自然との共生、ふれあいを大切にするまち-

霧丘まちづくり協議会のキャッチフレーズです。

 

午後からは、まちづくり協議会の月川副会長と子育てボランティアグループミストの川路代表が加わって、小倉北区コミュニティ支援課の地域・人づくりアドバイザー甲木さんからのインタビュー方式で、

 1.活動のきっかけ

 2.困った点

3.続けられるコツ を伺いました。

 

 月川副会長は「はじめは名前だけ貸してと言ってたのに、今や、地域の活動にどっぷりつかってしまいました」と頭をかいていました。

子育てボランティアの会ミストの川路代表は「今や子供は地域で育てる時代。みなさんの出番を待っている。」と熱いラブコール。

 

 最後の交流の時間には、互いの活動のこと、リーダーのことなど、地域の情報を交換しながら、自らの果たす役割についての意見が交わされていました。

 

市民センター訪問が、これからの一歩に繋がるといいですね。

 

 

 

 

 

地域福祉講座「地域をつないでいくために」

周望学舎では毎年、全15コースの研修生を対象に、曜日別に3~4コース合同で地域福祉講座を実施しています

今年のテーマは「地域をつないでいくために」。

元社会教育主事の半田百合枝先生と一緒にこれからの私たちの地域のことを考える時間です。

まずはアイスブレイクで、心と身体を温めてから。

講義を手伝って下さった半田先生の弟さんの村上さんは、現在穴生学舎の研修生。地域では民生委員など務められ、見事に地域デビューを果たしたお手本みたいな方。

まずは、自分たちのまちの自慢できること、ちょっと困っていることから話が始まりました。

半田先生の講義がステキなのは、地域のことが一般的なお話ではなく、これからの自分自身の問題だと気づかされることです。

 

 わたしたちの地域には、いろんな活動者がいたり、団体があるということをみんなで出し合いました。

研修生の中にも、民生委員や老福祉協力員、そしてサロンを開いている方もいました。

 

「アレ、今まで意識してなかったけれど、私たちも活動しているんじゃなあい?」との声も。

 後半は自己開示ゲーム「トークフォークダンス」。

二重の円になって、前になった人と2分間、自分のことを話したり相手のことを聞いたりします。

これまでお互い気づかなった新しい発見も結構ありましたね。

 

 「へー、そんな趣味があったの。知らなかったなぁ。」

「さっきの男性、20年もケーキのスポンジを焼いているんだって。デコレーションは奥さんが担当でね。話してみないとわからないねぇ。

 

 趣味の映画で盛り上がったお二人。

「戸畑のイオンはスタンプ6個で1回無料よ」

「小倉昭和館は2本立てだからとってもお得!」

話が尽きません。

「僕ね。周望学舎に来てから、子ども食堂に行くようになったんだよね。今は、ひとつの居場所になってる気がするなあ。」

そうでした。割りばしをどこかに差し上げたいという気持ちから始まった活動でしたね。

 

お宅でサロンをしているという書道入門コースの村上さん。「月1回、12~3人の人が集まってくれるの。おかげで家が片付いちゃって。楽しい!」

ステキな笑顔です。

 

「100歳まで活き活きと暮らしていくためには、何が必要でしょうか?」

「う~ん、やっぱり健康・趣味・友達ですかね」

 「100歳まで活き活きと生きていくために必要なこと。

健康・友達・少しのお金・趣味

それと、生きがいですね。

自分の住む地域が安心して暮らせることって、これからとても大切ですよね。

それぞれ、私たちができることに

一歩ふみだしていきましょう。

生涯現役!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年度 前期 周望学舎一日体験講座

晴天の中、前期の一日体験講座がスタートしました。

今回のテーマは ”わいわい”。

初対面の方同士、授業中に談笑が実現するのでしょうか?

 


■10:00~12:00 1時限目

「昭和の印刷ガリ版」
      講師:ガリ版研究会  小松良子
ガリ版の歴史と文化の講話から『実際にガリガリしてみましょう♪』

ヤスリ版の上に鉛筆で下書きをしたロウ原紙をのせ、鉄筆で ”ガリガリ”

ガリ版初心者から経験者まで熱中です。

 

 

 「わー可愛いわね」

皆さん、周りの方の様子も気になります。

 

 

各々好きな色を選んで謄写版印刷機にロウ原紙を挟み ”コロコロ”

「ちゃんと色は出るかしら」

 

 

 

完成!!!

皆さんにプレゼント★

この2時間で自然な表情が出るようになりました。

 

 

■13:00~15:00 2時限目

「音楽アクティビティで健幸に」

      講師:音楽講師・シナプソロジーインストラクター  菊池一恵

『歌いながら振り付けもプラスしましょう~♪』

講師のステキな歌声。

いつまでも聞いていたい気持ち うっとり。

 

2グループに分かれて息を合わせて、ボールを転がしたり、上に飛ばし、「キャッキャッ」

 

 

 

ボールを使って体操。

気持ちが一つになりました。

 

 

 

次回は令和2年1月24日(金)に実施します!

平日の為、通常通り金曜日のコースの方々が登校されます。

同世代の方が楽しんでいる姿をご自身の目で確かめてみませんか?

職員一同、お待ちしておりますヽ(*>o<*)/

 

書道入門コース ボランティア実践

今回伺ったのは創造館クリエィティブハウス。障がい者の就労活動支援などをしている施設です。

 

熱心に書き方を伝えます。

 

大きな作品にチャレンジする人も

 

最初は緊張ぎみでしたが自然と笑顔が・・・

 

某人気アイドルグループの話で盛り上がるお二人。

 

次々と作品が出来上がりました。

皆さんには自由に好きな文字を書いていただきました。

「令和」が多いかな。

 

短い時間でしたが楽しいひと時でした。

研修生の皆さんからは

「みんな字が上手で驚いた」

「とっても楽しかった」という声が聞かれました。

 

今回のことをきっかけに、学んだことがボランティア活動に

生かされることに気づかれた方もいらっしゃるのでは?

 

創造館クリエィティブハウスの皆さん

ありがとうございました。

 

夏休み!年長者と孫のつどい

8/1(木) 夏休み恒例の「夏休み!年長者と孫のつどい」が行われました。

 

開校式

 

のおがた未来カフェの皆さん

大人の皆さんへ「小学生の頃、どんなことをして遊んでいましたか?」

子どもの皆さんへ「最近、流行っている遊びを教え下さい」

大人と子どもが向き合って、お題に対して1分間話します。

 

続いては「タイルコースター作り」

まずは思いのままにコースターにタイルを置いてみます。

みんな真剣!

世界に1つだけのコースターができました。

 

続いてはシルバーバンクの皆さんと

「昔遊び」です。

かわいいフクロウ笛ができました。

一番人気の皿回し!何回か練習すると、すぐに回せるようになりました。

 

学生ボランティアの皆さんとも、すっかり仲良し。

夏休みの楽しい思い出になりましたか?

また来年もお会いしましょう。

 

最後に学生ボランティアさん、シルバーバンクの皆さん

記念品を作ってくださった陶芸研究クラブの皆さん。

ご協力ありがとうございました。

 

 

令和元年 スポーツ大会

6/28(金)総合体育館にて行われました。

入場行進! スポーツ大会のはじまりです。

 

「仲良しリレー」

ゴールまであと少し

「玉入れ」

ねらって狙って~

 

今回はテレビ局の取材もありました。

 

応援にも力が入ります。

 

「大玉おくり」

迫力満点!

 

「フォークダンス」

懐かしい記憶がよみがえります。

 

 

スポーツ大会をサポートしてくださった周望学舎 健康ボランティアの皆さん。

 

 

 

今年は白組の優勝で幕をとじました。

皆さんお疲れ様でした。

 

 

平成30年度修了記念作品展 周望学舎でも開催中!

 周望学舎正面玄関と中庭花壇にて平成30年度「花と野菜づくりコース」「花と野菜づくり研究クラブ」の皆さんの作品を展示しています。