ふれあい夢工房は癒しと交流の場

周望学舎の一番奥にあるふれあい夢工房。 周望学舎同窓会が運営している喫茶スペースです。


今日はシルバーバンクのバラの会の活動日。

作業はお隣のボランティアルームで。

お話ししながらの手仕事楽し、休憩のコーヒー美味し!

 

違うコースの方ともすぐに歓談。 今日も大繁盛!

サービス担当もときには話の輪に加わって。

写真コースの仰木先生に、いろいろとご相談かな?

お昼休みにお客さんが集中するので、多いときは隣の同窓会事務局まで。 でも裏部屋としてけっこう好評です。

美人のサービスだとつい笑顔がほころぶ。ねっ!

昼休みもおしゃべりがはずみにはずんでー。 講座がはじまるまで、あと10分しかありませんよ~。

ごちそうさま~。美味しいコーヒーでした。エプロンがお似合いです。

末永支配人(?)の笑顔に癒されます。 ボランティアなのに、ほぼ毎日出勤。 頭が下がります。

 

 

 

 

ときどきのお楽しみは園芸ボランティアのみなさんのつくった新鮮なお野菜たち。

 今日のお土産は、辛み大根とEM菌を 使用したボカシ。

ふれあい夢工房は同窓会のみなさんのボランティアで支えられています。 「年間コースには来られなかったけれど、月1回程度、ふれあい夢工房に来るので、周望学舎と縁が切れなくて、うれしいわぁ」なんていう方もいて、こちらもホントうれしい限りです。

夢工房の毎日はまさにミニ同窓会。

まだ、入ったことがない方、ぜひ一度、おいしいコーヒーと笑顔に癒されてくださいませ。