ここから穴生学舎のメニュー
現在位置は・・・
トップページの中の穴生学舎
ここから本文

【研修生の皆様へ】穴生学舎修了記念文集「薫風」について

1 目 的  穴生学舎では開校以来、学校行事として修了記念文集『薫風』を発行しています。

       修了記念文集とは、研修生の皆さまに穴生学舎での研修・行事を通じて心に残っていること、

       または日常の風景や趣味・思いなど自由なテーマで、原則400字以内で執筆していただき、

それを編集・発行し、ご購入いただくものです。

       今年度も皆さまに修了記念の1コマとして綴っていただき、『薫風』24年目の歴史を彩りたい

と思います。

 

2 名 称  平成29年度 穴生学舎修了記念文集『薫風』

 

3 対 象  平成29年度 穴生学舎修了予定者433名(8月29日現在)

 

4 原 稿  1人 原則として本文400字以内

        所定の原稿用紙、またはデータ(メール・USB等)を提出していただくようお願いします。

        テーマについては、研修室や図書室にある『薫風』を参考にされてください。

 

5 提出期限 平成29年12月1日(金) 

        各コースの指導員へ原稿をお渡しください。

        期日の厳守をお願いします。

 

6 書き方・入力方法

所定の原稿用紙

  ① 句読点(、 。)は1マスとする。

  ② 文章の変わり目は行をかえ、1マス空けて書き始める。

  ③ 本文縦書き。

  ④ 枠外に、コース名、氏名、タイトルを記入。

  ⑤ 原稿はパソコンのワード入力のうえ掲載します。

  

データ(メール・USB等)…提出に係る取扱い手順等は下記のとおりです。

  ① ワード、B5版、縦書き、二段組み。

  ② フォントはHG丸ゴシックM-PRO。

  ③ フォントのポイントは、タイトルが16Pの太字、名前が14P、本文が11P。

  ④ タイトルは上詰めで上から一字空ける。

名前は下詰めで下から一字あけ、また姓と名の間を一字空ける。

  ⑤ 本文1行の字数は25字。

  ⑥ 次の段落に移る時は改行し、上から一字空ける。

 

データ(メール・USB等)提出に係る取扱い手順等について

 

1 メールで提出の場合

  ① 北九州市社会福祉協議会穴生学舎のホームページから、記念文集入力例をダウンロードする。

     その入力例に上書きして原稿を作成する。

  ② 平成29年12月1日(金)までに送付文(コース名及び氏名を表示)に原稿データを添付して、

穴生学舎あてにメール送付する。

     なお、穴生学舎のメールアドレスは次のとおりです。

       anoo@kitaq-shakyo.or.jp

 

2 USBで提出の場合

  ① 次のア・イいずれかの方法により、記念文集入力例を取得する。

    ア 北九州市社会福祉協議会穴生学舎のホームページから、記念文集入力例をダウンロードする。その入力例に上書きして原稿を作成する。

    イ ご自身所有のUSB(できれば他のデータの登録のないもの)を各コースの指導員に提出し、

      その後、記念文集入力例の登録・保存されたUSBを指導員から受け取る。

その入力例に上書きして原稿を作成する。

  ② 原稿データを保存したご自身所有のUSB(できれば現行の未登録のUSB)を、

     平成29年12月1日(金)までに各コースの指導員へ提出する。

  ③ 原稿データ転写後のUSBを、各コースの指導員から受け取る。

本文ここまで